匿名オーナーの野球つくブログ

匿名オーナー率いるチーム匿名希望のペナントレ-スはいよいよ新天地へ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

匿名オーナー

管理人  [ 匿名オーナー ]

ワールド:ロビンソン
オーナー名:匿名オーナー
チーム名:匿名希望
ビギナーから頂点まで、
一通りペナントレースの
模様をお送りすることができました。

何か得るものがありましたら、
ブログランキングへのクリックを
よろしくお願いします。

やきゅつく・攻略ブログ

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-05-01       プレミアその時、野手オーダー決定編(ようやくまとめとまたまた脱線編)

いよいよ、というかそろそろ、この辺について自分が書きたかったことをまとめていきます。


まず本当に第一に書きたかったのは
「現在のカード配給事情では投手オーダーのみならず野手オーダーも半固定されている」
これでありました。
半固定されていると先の記事で挙げたメンバーは

外野:糸井、青木、稲葉、時々鉄平、レア谷
二塁:田中賢介、時々井口、平野、片岡、荒木(ここが一番割れるポジションでしょうか)
遊撃:中島、鳥谷
三塁:持っていたら掛布、もし遊撃で鳥谷を使っていたら中島、時々片岡
一塁:持っていたらバース、カブレラ、森野、時々稲葉、レア谷
捕手:城島、時々阿部

このあたりです。

しかし、これについて理論を展開するいい根拠が見つからないうちに、プレミアの戦い方について
監督が梨田、渡辺、西村の三監督を通じて変わってくるという話を先に持ち出してしまいました。
これにショートSh川を通して三監督からなにか違いが見えてきて話が進展するかなと思いましたが、
梨田監督を起用してショート中島でも全然戦略として大きな問題はでないわけでして、実際そんな起用のオーナーの方も
たくさんいらっしゃいます。この話は明らかに説得力を欠き脱線に入っていたわけです。
このあたりはプレミアで打線に求める相手投手の攻略法が梨田、渡辺、西村の三監督を通して少し変わってくるほどの
言及で流すくらいがよかったと思います。
さらに加えると、残酷なようですが、川は遊撃として能力は高いですがプレミアであまり人気はありません。
以降の記事で中島や鳥谷の強さを強調したことはそのまま人気にも反映されていまして、その中で人気薄の川を
わざわざ持ち出したことも説得力を失い話を遠回りさせる結果となってしまいました。


そこで、改めて一から考え直し、安直かつ、誰にでも共通して理解できるだろう指標というのができました。
「選手は能力値が高い方が強い」
これです。さすがにこのゲームをプレーするなら能力値が高い、ひいては数が大きい方が強いことくらい
誰でも分かるはずで(分かれよ!)、
さらにこの理論を後押しするいい資料も見つかり、「選手は能力値が高い方が強い」という視点から、
該当する選手を多くのオーナーが優先的に使うことになり、結果として上で挙げた選手がプレミアでの
半固定メンバーになる、そこまで話がつながるわけです。


はるか昔のアップデート前の時期に、
http://to9mei.blog134.fc2.com/category18-1.html
にて、
「レジェンドの引きや留学の成功具合などの偏りはありますが、このあたり(オーダーにおける数人の野手)は
ある程度収束してくる要素だと思います。次の選手データ更新でこの定石といいますか半固定状態を打破してもらえればと
SEGAに期待します。」と書きましたが、選手の能力が変更されるアップデートを経ても半固定が打破されるどころか、
いっそう固定化が進んでいるようにすら見えます。攻略情報としてこの記事を書きながらそれを実践していくと、
自分のチームが、そして染めなど独自の視点を持たずにただ普通に優勝を狙っていくプレミア上位の多くが
どうしても似たようなオーダーのチームになってしまう、そんなある種行き詰まった感のあるやりきれない思いを
打ち明けたいのがプレミアその時、野手オーダー決定編の目的でもありました。まっすぐプレミアに向けて
優勝に向けて戦っていくと、レジェンドなど多少の差異こそありますが、結局は投手にしろ野手にしろ
毎サイクル特定の一握りの選手を集める作業に終始して、そこまでできてようやく参加の最低限のスタートになるのです。



プレミアその時、野手オーダー決定編がこれで完結となれば、
・最初の準備
・ペナント中のオーダー変更の悩みどころ
・情報収集
・必要になる投手
・主に必要になる野手
ここまで書けたと思います。スキルについては準備不足のため記事こそ載せましたが細部に関しては割愛させてください。
最後にプレミアならではの、試合カードの応酬とその戦略については、時間もたって勝負勘も失った現在では
きちんとした記事が書けないだろうなあということでまたいつか(あるの?)ということにしたいと思います。



今回の野手オーダー決定編は書き始めから計画性がなかったため話がそれたり脱線したりと読みづらい文章になりました。
余裕がないので改めて読みやすい文章に手直しをする機会はないと思います。その点はご容赦ください。
途中間に画像を大量に使っているスキルに関する記事があるので、カテゴリ「プレミアについて」からたどってもらえると
少し読みやすくなるはずです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://to9mei.blog134.fc2.com/tb.php/344-f005befe

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。