匿名オーナーの野球つくブログ

匿名オーナー率いるチーム匿名希望のペナントレ-スはいよいよ新天地へ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2017-09 « 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

匿名オーナー

管理人  [ 匿名オーナー ]

ワールド:ロビンソン
オーナー名:匿名オーナー
チーム名:匿名希望
ビギナーから頂点まで、
一通りペナントレースの
模様をお送りすることができました。

何か得るものがありましたら、
ブログランキングへのクリックを
よろしくお願いします。

やきゅつく・攻略ブログ

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-04-26       プレミアその時、野手オーダー決定編(その3:オーナーの意向編)

さて、やっとコスト配分まで目処が立ちました。ここからようやく選手選定に入ります…といいたいところですが、
先発やSU抑えの正解がまず先発はとにかく高コスト、後ろはまず技巧精密要員とほぼ一直線であるのとは逆に、
野手の選択についてはアプローチが一つではありません。これはオーナーのプレミアで打線に期待するイメージ像が
関係していまして、それがまず監督の選択に投影されてきます。

今までそれなりの数のプレミアペナントを戦ってきましたが、上位で争うチームの監督のほとんどは梨田、西村、渡辺、
この3人にほぼ集約されてきました。(少数派としては秋山、落合くらい)この3人に与えられた采配がオーナーが考える
理想の攻撃を対照的に表現しているのです。

・梨田…繋ぎ狙い、盗塁積極バント積極で長打はある程度あきらめながらいわゆるスモールベースボールで加点していく
・渡辺…一発狙いで大砲を多く並べられるプレミアは一発に勝負をかける(実際プレミアはホームラン一本で決着という試合が多い)
・西村…その中間、普通、普通、普通…(あまりに采配が普通なので(苦笑)西村監督をいつも使用している自分を投影していきます)

このどれが一番優れているか、正解は分かりません。自分はあくまで主観でプレミアペナントはすべて西村監督で戦ってきました。

理由は
・プレミアではどの打順からでもホームランを狙えるオーダーを組める以上、進塁打とはいえバントで確実に1アウトを
与えてしまうのは惜しい(これで梨田監督をパス、自分のプレミアのチーム成績で犠打はほぼ0です)
・一発狙いでなくても長打のある選手を並べればホームランは出るので、選べば確実にチーム打率が下がる一発狙いは
敬遠したい(これで渡辺監督をパス)
・渡辺監督の本塁打ミッション、梨田監督の盗塁ミッションは継続して達成できる自信がないが、常日頃から投手から
オーダーを固めていく自分には防御率ミッションの西村監督は毎サイクル3ペナ開始までに安定して手に入れる自信がある、
よって望みの監督がいないという事態を防ぐ形で西村監督を選択(そして毎回指揮を執れる形でプレミアに臨むことができました)

常に梨田監督、渡辺監督でプレミアに挑む強豪の方もいらっしゃるかと思います。おそらく、プレミアに入る前の
1ペナ2ペナから、勝利へどういうプロセスを踏むかという姿勢がにじみ出ているのだと思います。


そこで、理想の攻撃に対して各オーナーが異なる意向を持っていると、同じ能力、同じ選手であっても
その価値が変わってくることになります。これが理想のオーダーが一つにはまとまらない最大の理由です。

わかりやすい選手の例としてSh川を考えます。

2011-0427-203845.png

☆9で、能力全体としては申し分のない高さ、いわゆる明らかな外れ選手でないのは間違いありません。
川の能力としては
・巧打がある
・足が速い
・遊撃の守備が固い
このあたりはより好ましい、強いとすべてのオーナーが共通して認めるところです。

ところが、以降に挙げる部分から話が変わってきます。
・長打がない
・バントが高い
このあたりが梨田、渡辺、西村の三采配から見るとどうなってくるでしょうか。

・梨田
塁に出れば盗塁、前に走者がいれば確実にバントできる(盗塁積極、バント積極)とまさにスモールベースボールの申し子、
優先して入れる価値あり
・渡辺
塁に出てくれれば盗塁はできるかもしれないけれど(盗塁積極)、バントの高さは生かしにくくなるし(バント消極)、
☆9とはいっても長打55ではホームランは期待できないよなあ、打率もおそらく落ちるだろうし(一発狙い)、
できればショートでも長打の高い選手にならないだろうか
・西村(≒自分)
バントでアウトを一つ与えるのはできるだけ避けたい、つまりあまりバントにいってほしくない、また一発の可能性をを
全員に与えるオーダーにしたい中、川はあまり入れたい選手じゃない

まあ、梨田監督を使えばすなわち川を使うという論理すら成立しないのですが、戦略によって同じ能力、同じ選手でも
価値の大小は変わってくるのは分かるかと思います。そんな中で、理想の野手オーダーは果たして決められるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可  

トラックバック

http://to9mei.blog134.fc2.com/tb.php/335-55bd2799

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。