FC2ブログ

匿名オーナーの野球つくブログ

匿名オーナー率いるチーム匿名希望のペナントレ-スはいよいよ新天地へ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

10 « 2018-11 « 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

匿名オーナー

管理人  [ 匿名オーナー ]

ワールド:ロビンソン
オーナー名:匿名オーナー
チーム名:匿名希望
ビギナーから頂点まで、
一通りペナントレースの
模様をお送りすることができました。

何か得るものがありましたら、
ブログランキングへのクリックを
よろしくお願いします。

やきゅつく・攻略ブログ

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-09-07       プレミア総括、そして表彰式

だいぶ報告が遅れましたが、

2010-0903-223224.png

2010-0903-223242.png

2010-0903-223300.png

カラカス送る中継ぎとかまず☆1投手からして足りません!ptも工面できてません!☆9選手は素直に嬉しいです!
(このあとさらに大変なことになるのですが…)


そして…

2010-0902-234249.png

2010-0902-234313.png

堂々の優勝です。プレミアのトロフィーはなんといっても一段と大きく、美しい。
大事なことなので画像も2枚掲載しました。
今までは他の強豪のそれをチーム情報から眺めるだけでしたが、
こんなに早く自分のチームの棚にも飾れるとは幸せな限りです。


個人タイトルは

シーズン全勝が~とか言っている間に着実に、力強く勝利を重ねていた涌井がMVP。
途中までシーズン全勝がかかっていたダルビッシュの方ばかりに目がいってて本当すいませんでした。


目を離している間に記録的な成績
手のかからない子は素晴らしい

2010-0902-234329.png


野手部門は、本塁打王は一発狙いチームから金、
(一時期、求)金のトレードを複数人からまとまって出ているのを見たのですが、何か裏パラが発見されたのでしょうか?)
首位打者は一発狙いの秋山から繋ぎ狙いの梨田に切り替えたのが功を奏したか、そのチームの栗原の手に渡りました。

衣笠はべらぼうに勝負強く、第2ペナントに続いてコストや能力で上回る他の選手を圧倒的に引き離して打点王獲得です。
最多安打、盗塁王は田中賢介です。1~2日目は打率が2割いくかいかないかで、半泣きになりながら
代替選手のトレード募集を検索していた時期もあったのですが、信じてよかった!本当によかった!

2010-0902-234353a.png


投手部門は涌井がMVPを確固たるものにする投手三冠です。

2010-0902-234407a.png


この三冠に、さらに価値が大きいと個人的に思うのは、

2010-0902-234728.png


プラチナ会員の条件だけで作れるスキル、つまり課金スキルや変形を全く使ってないんですね。
(実際にはこれに加え、チームカラーに技巧派と精密を設置、そして各種調子アップのサポカを貼っています)
他の先発は枠開放やスキル変形、課金スキルなどを全員使っている中、
そこまでしなくてもこれだけの成績が残せるというのは重要なことではないかなと思います。
まあその、「今回はスキルの貼り方に自信がある」と言いきった選手が大活躍すれば嬉しいですよね。
(色々理屈こねてるけどそれが結論w)

※http://to9mei.blog134.fc2.com/blog-entry-53.html を参照

とはいっても今後も必要とあればスキルはいくらでも開放、変形しますし、課金スキルだって存分に使います(苦笑)


改めてチーム最終成績です。(できれば特に成績と監督の関連についての考察を加筆予定)

2010-0902-223804a.png


続いて野手の成績。

2010-0903-223009.png


途中サブローが調子系サポカも貼れず絶不調まで落ち込み、同時に絶好調になった多村に代えて
「想定通り」と一人ほくそ笑んでいましたが、そのサブローより成績が悪いと完全に騙されました。
誤算はもう本当にそれだけです。サブローも絶不調を脱したところで戻したらきちんとその分帳尻戻してくれました。

いやいやもっと大きな、そして嬉しい誤算がありました。村松です。
4日くらいもたせて他の高コストにチェンジ、と思っていたら打率は3割を切らず、
途中負け試合を救う起死回生のホームランあり、ナイスバックホームあり、
そしてシーズン終盤は首位打者を争うまで活躍し、堂々のフル出場を果たしました。
☆4でここまでやってくれるとは、本当に頭が上がりません。あと2サイクル同じくらい頑張ってください。(欲張り)


投手成績。

2010-0903-223057a.png



今シーズンはいまいち波に乗りきれなかった江夏、節目節目で壮大な爆発炎上を遂げた石井弘寿などいましたが、
トータルで言えば満点です。特に、先発投手陣の投球回数が出色で、1試合平均8回を投げきってくれる、
これが中継ぎ1~4を出さないという、より堅実な試合運び、そして盤石のシーズン展開を生み出しました。

先発5番手は☆8(当時☆10先発4人を除けば☆9は田中賢介と中島で内定していたので最高コスト)のうち、
三浦、斉藤、館山の中から最初好調で上り調子の三浦を送り出しましたが
絶好調に上がって不調に落ち込むまでの19登板、堅実な投球を見せてくれました。
現実の三浦は選手生命すら危うい状態に陥っていますが、
野球つくの三浦は☆8で大幅弱体化、もはや☆8最強の座もこれまでと言われながらも
プレミアで立派に通用する仕事ぶりを見せてくれました。
その後、ポスティングで☆9の好調前田健太が手に入り、うまく引き継ぎができたのも
忘れてはいけない幸運です。(過去の記事参照)
勝つ時ってやっぱり持ってるなって出来事がくるものですね。
スポンサーサイト

        2010-09-02       プレミア全日程終了:大団円

祝杯が終わったあと、まず宿題を片付けまして…

12球団戦は明らかに手強くなってます、要注意

2010-0902-224023.png
2010-0902-224039.png
2010-0902-224059.png


全日程終了しました!

2010-0902-223804a.png


堂々の優勝です!そして嬉しいおまけが…

2010-0902-223607.png

糸井がトリプル3を達成です!


怒濤の追い込みで30盗塁到達

2010-0902-224135.png

9日目開始時点では.290で、ホームランが特別多い以外全然意識していなかったのであまりに嬉しい誤算です。


        2010-09-02       速報:あなたにも2ヶ月でできるプレミア制覇、完結なる!

2010-0902-060819.png

朝日とともに、勝利の凱歌があがります!
長かった!疲れた!懐も寂しくなった!でも嬉しい!これがなにより至福の瞬間ですね。
今日は早起きした甲斐がありました。土日が忙しいので今日は代休をもらってるのは秘密です。
土日忙しいので次のサイクル初頭かなりまずいのも秘密です。
なにはともあれ、今は全てを忘れてこれから祝杯を(コーヒーで)あげます。いやー、よかった、よかった!

        2010-09-01       データが示す今回のプレミアの順位の傾向

さて今回、なんとかプレミア優勝を果たせそうですが、それを裏付ける非常にわかりやすいデータがあります。

・チームコスト+1を使っている:うちだけ
・チームカラーが4つある:うちだけ
(上記2つからスクラッチしているのはうちだけではないかと推測される)
・☆10先発の数4人:トップタイ
・無課金チーム:4つ
・YTO球団:2つ

端的に言ってうちが飛び抜けて課金している、それだけです。
始めて間もないので選手が足りないとかいう声も☆10先発の数を見れば物の数ではありません。
上位のチームはキャリアも実力もあって中継ぎの留学などうちが到底及ばないほど整備していますが、
主力投手とスタメンオーダー、そして課金具合を考えればオーナーがきちんとスキルやオーダーを組み立てれば
戦力的には勝てる、いや勝たなくてはいけないリーグでした。
これだけ課金したうえ負けるようだとオーナーが金にあかせた下手クソということでかなり恥ずかしいので
一応、優勝までこぎ着けられそうで一安心です。

実際問題、他に目を向けるとチームコスト+1だのチームカラー4つだの平気で使っているチームが大量にいる
いわゆる死のリーグもあります。そこに放り込まれたらさすがにひとたまりもなかったでしょう。
そのリーグはCT圏外まで主力選手スキル全開放とか当たり前の状態ですし…
なにはともあれ、リーグの当たり具合も運、実力のうちということで、プレミアのトロフィーはありがたく、
そして堂々と頂きます。

        2010-09-01       9日目:優勝前夜

ポスティングで前田健太を新たな援軍に迎え、幸い好調に転じたので
スキルを貼って即投入しました。

2010-0901-010200.png

そしてこの方に退場です。江夏は絶好調を信じて残すことにしました。


ありがとう、あなたの健闘は忘れない(というか確認したら江夏より通算成績が全然よかった)

2010-0901-063154.png

2010-0901-063207.png

☆8の中では大きく弱体化した筆頭に挙げられる彼ですが、
なかなかどうして、まだまだプレミアにも耐えうる力を見せつけました。


そして9日目のオーダーは以下の通りになりました。
今回の画像だけ調子や残り契約数、「チームコスト+1の数」を公開したのはあとで記事にしたい思惑があってのことです。

2010-0901-193616.png

2010-0901-193628.png


サポカは

チーム:決起集会
涌井:CM出演
ダルビッシュ:高級クラブ
山田久志:ファンの差し入れ
中島:あうんの呼吸
城島:あうんの呼吸
村松:特打ち

結局鞭を緩めることはできず、CM出演まで突っ込むことになりました。
このまま10日まで駆け抜けます。


5番手に前田健太を投入したのは絶好調なのもあって2位との直接にぶつけようという魂胆からです。(こればっかり)
そして…

2010-0901-195108a.png

相手も弱気になっているのか、試合カードが試合カード無効になってます。
それ以前に、前田健太駄目じゃん…
そこに颯爽と現れたのが

2010-0901-194843.png

おお、なんというパーフェクトクローザー(言い過ぎ)。

どうよ!(すっごいドヤ顔)

2010-0901-195448.png

中継ぎは留学もなければスキルもなし、☆1はスキル開放も兼ねながら調子のいい順に置いているだけなのですが、
やればできるものです。


そんなこんなで106試合経過。

2010-0901-193720a.png

この直前の試合に負けてしまったので今日中の優勝は難しくなりましたが、
明日の朝には優勝のゴールテープを切れるはずです。短いようで、やっぱり長かった!
歓喜を爆発させるまであとほんの少しの辛抱です。

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。