FC2ブログ

匿名オーナーの野球つくブログ

匿名オーナー率いるチーム匿名希望のペナントレ-スはいよいよ新天地へ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

10 « 2018-11 « 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

匿名オーナー

管理人  [ 匿名オーナー ]

ワールド:ロビンソン
オーナー名:匿名オーナー
チーム名:匿名希望
ビギナーから頂点まで、
一通りペナントレースの
模様をお送りすることができました。

何か得るものがありましたら、
ブログランキングへのクリックを
よろしくお願いします。

やきゅつく・攻略ブログ

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2011-07-11       あのオーナーは今(匿名オーナー編)

ブログもコメントで寄せられた質問に答えたのを最後に2ヶ月あまりが経過してしまいました。
本当は直後にロビンソンでの通算成績を貼りだして最終回、とするつもりだったのですが、
いかんせんこのチームの重圧から逃れられるとブログも…というわけで、ここまで約2ヶ月放置に至る次第です。
コメントなどで期待された内容に応えられてないものもいくつか残されています。

ただブログを確認してみますと、この2ヶ月の間にも更新の確認か一定数のアクセスがありまして、それを見ると
さすがにこのままフェードアウトもなんでして、まずここで少し現況に触れたり、いずれこのブログはこれにて更新終了、
という形をしっかり作りたいと思います。


以前、「プレミアで強豪チームの情報を漁ったその延長で無課金の単独チームでのんびり遊んでいる」と書きましたが
http://to9mei.blog134.fc2.com/blog-entry-346.html 参照
そのワールドでもう少し遊んでいました。ホームラン競争でなんとか160本を達成したり、こんなところにも顔を出しています。


マエケンのおかげで決勝トーナメントへ(1試合で)進出、マエケンのおかげで1回戦突破

2011-0708-220802a.png


劇的にー(この表現を伴うスキルが課金要素によってばらまかれないことを祈ってやみません)

2011-0713-200937.png


プレミア戦線も調べましたが、ロビンソンで活動していた当時のここの記事では「評価が低い」と言い切ったH川が
かなりのチームで使われていたり、一つのワールドの活動だけでは井の中の蛙といえば言い過ぎでしょうが、
知識や視野の広さにも限界があることを痛感しました。
そのワールドでは全体として梨田監督寄りで、スモールベースボール志向が強いゆえの川人気かなと思います。
(自分はプレミアの全部、そして多くの2ペナで西村監督しか使ったことがありません)


あと面白い情報として、当時のゲームへの課金額がほぼ3万円/月であることも別の角度から証明されました。
ソースは自分の預金通帳です(苦笑)。
さすがに見せるわけにはいきませんが、ゲームをやめてから預金額の増え方が3万ずつ上乗せされているので、
特に大きな買い物もなく、他の生活はほとんど変わっていないそれってつまり逆算すると…なわけです。


そして、「いつかもっと勝ちたいなんて欲が頭をもたげてくるかもしれません。」なんて書き込みをしましたが、
そろそろ現実になるかもしれません。
正直勝ちたいというより先に、現実のプロ野球の成績が大きく偏った結果、ゲームバランスが大変動を起こしそうな
この数少ないチャンス(?)を外部の野次馬ではなく参加者として楽しみたい、
その裏ではやっぱりアップデートのこの時期は高コスト枠を狙って増やせる大きなチャンスだよねという打算もありまして…

本当は情報をきちんと収集し、活動再開に最適な日はいつか綿密に計画を練っていましたが、
体調の面から一回自重しようかなと躊躇したため、結局計画日から遅れた段階で見切り発車で準備を始めています。
メインチームは匿名オーナー/匿名希望でないチームの使用を考えています(使うとすればオーナーランクを生かした
サブです)が、本命のチームはまだアカウントもチーム名も決めていません。
チーム匿名希望や真のメインチームを同じワールドで見つけても生暖かく見守ってください。


勝つ方面については今回のブログを通して一定の目処といいますか、指針が作れたと自負する部分もありますので、
今度参加する際には体にも懐にもいかに負担をかけず長くやっていけるかという方がメインテーマにしたいと考えています。
http://to9mei.blog134.fc2.com/blog-entry-338.html の後半参照
月3万でこれだけ勝てることは証明できた!次はどれだけ楽して勝てるか証明したい!といったら大げさでしょうか。
課金面では自分の活動を通して一つの目安は見つかったので、次は強豪が一日にどれくらいの「時間」をかけるか
知りたいですね。もっとも、こちらの事情は各オーナーとの生活と直結しているので「いい話を聞いた、じゃそれを真似よう!」
と簡単にはいかないのですが(苦笑)
ただ、こういうノウハウを少しでも明らかにすることでこれから新しく頂点を目指して入ってくるオーナーの助けになれば、
という姿勢は変わらないつもりです。


近い将来に別のワールドでこのゲームに参戦し、(申し訳ありませんがそこはロビンソンではありません)
このブログはロビンソンでの活動を記したブログという形で締めて閉じることになると思います。
あとはここでの活動の記録、成績の貼りだしや思い出の試合を振り返る記事を用意する予定です。


「どれだけ楽して勝てるか!」というか、チームの成績と、かけた課金やサブチーム、労力を家計簿のように表すことができたら、
それはもう一つ新しいブログを作る大きな動機になるかも知れません。
いまだ不安のある自分の体調いかんでは3ヶ月単位で早期撤退も考えている現状ではあくまで過大な期待は禁物ですが…

とりとめのない話ですが、今思うところは以上です。
スポンサーサイト

        2011-05-08       いくつかの質問、お答えします(その2)

http://to9mei.blog134.fc2.com/blog-entry-345.html

の記事を受けてからのお便りです。


・これ、うちのオーダーとまったく同じですね。(「ロビンソン」のチームのオーナーより)

自分はチームの活動を終了ということでメインチームを消去してから、ロビンソンよりさらに遅れてプレミアが始まる
ワールド(いわゆる3鯖)に適当なチームを作り、そこで強豪と目されるプレミア進出チームのスタメン情報を漁っていました。
(同じロビンソンで情報探ってる暇があったらあと1ペナプレミアを責任もって真面目にやれよ、という話になりますからね)
違うワールドで、プレミア上位/優勝チームにまったく同じオーダーのチームがいる、これがまた一つ理想のオーダーが
いくつかに収束するもう根拠になると思うと同時に、強豪である以外ワールドもなにも接点がないだろう2チームが
まったく同じオーダーを組む偶然に驚くばかり…なのは元記事で伝えたとおりです。


コメントを頂いたオーナーの名誉のためというわけではありませんが、まったく同じオーダーでありながらその上に配置する
4つのチームカラーはかなり毛色の違う、しかしながら合理的な組み合わせになっています。
(スキルの貼り方も選んだチームカラーを見越したものになっていることは最前線を離れてかなり立つ自分でも
容易に想像がつきますし、そこで膝を打つわけです)
その独創性と強さを両立できるところが、ただ真っ直ぐ強いチームを作るだけの自分から見るとうらやましいといいますか、
活動中直接伝えることこそありませんでしたが敬愛するオーナーであったことをこの場を借りて申し上げる次第です。



・まさに理論通りといえる「いわば最強チーム」をやっつけにこのワールドに乗り込みましょうよ!

これは…現実的に難しいです。
まず現状でオーナーが立ち向かえる環境をいまだ取り戻していないというのが一つ、
もう一つは程なくして大型アップデートがきて選手の能力も大きく入れ替わり、各オーナーが勝つために、
または自分の満足を満たすためにまた新環境に適応していく、そういう流れがほぼ間違いからです。
自分が最強を目指すためにやっつけに行くとしたら「明日の、未来の最強チーム」ということになると思います。
その前に「新しい環境に慣れる」ということになるでしょうね。だってレア小坂も大道も村松も志田もいないんだよね?(苦笑)



・別に強いチームを目指さなくても好きな選手や個性的な選手を生かす遊び方をされてはいかがですか?

あとがきの最後に改めて書くかもしれませんが、今はプレミアで強豪チームの情報を漁ったその延長で
無課金の単独チームでのんびり遊んでいるところです。
選手と課金の限りを尽くしたオーナーが選手をめくりっこするところまで戻って遊ぶのは
( http://ameblo.jp/hyaluronic-acid/entry-10761378513.html のQ.6参照)
新鮮というか、どちらかというと気楽さを満喫しているところです。
これなら1日くらいログインできなくてもゲームになりますし、1日でボロクソに負けても仕方ないよね、と精神的に深い傷も負わないので…
(プレミアでこれが出たら憤死ものというような1日が、今のチームでは3~4日に1回は起こります)

好きな選手、好きなチームといいますと自分はノンポリシーといいますか、逆にこのゲームを通して選手を知ったり
そこから注目し始めて魅力がわかったなんて選手もいますので、プロ野球を楽しむもう一つの車輪としてこのゲームは
いい教材だったりやっぱり面白い、または手放せないと思います。
ただ、いつかもっと勝ちたいなんて欲が頭をもたげてくるかもしれません。それが一線を越えたとき、勝利に邁進する
チーム匿名希望(チーム名は違うかもしれません)がまたどこかのワールドに現れるのかもしれません。

なお、茶化したり評価を低く語った選手が特定チームに偏ったのは完全に偶然です。むしろほとんどのコスト域で
一握りの選手以外はそうされても仕方ないレベルであるというのが現実でして、このあたりは誤解なきよう
くれぐれもよろしくお願いします。また、誤解するオーナーでもないことを信じております。

        2011-04-30       いくつかの質問、お答えします

チームを消去してからブログを更新している間、いくつかブログにコメントが届きました。
または直接コンタクトをとれる方からはそういうルートでも話を受けています。
今までお疲れ様でした、いつか一緒に同じリーグでやりたかったなどという話についてはお礼の言葉という形で記事にしましたが、
それとは別にいくつか方向性の違う質問、感想が届いています。それについてこの記事でまとめて回答できればと思います。


・また気が向いたらロビンソンに戻ってほしいです。

GW中はブログの記事がまだ書けますが、これが終わるとしばらくはまた忙しい時期が始まり、
それまでにブログの活動も終えたいと考えているので、すぐに復帰というのは難しいと思います。
また、チームを消去したことにより、今まで課金で投じてきた要素のほとんどを失う代わりに、
次の復帰時にはオーナーランクが会長のチームといくばくかのYCを持ってどのワールドを選んで始めてもいい権利を
手に入れたという考えもできます。
よって、また復帰すると仮定して、その舞台がロビンソンになるとは残念ながら断言できません。
いずれにせよゲームはいったん脇において、とりあえず今の忙しい時期を脱却したいです。
具体的にいろいろ考えるのはそれからということになります。

また、今度復帰したとしてもブログはもう書かないでしょう。正直、ゲームとブログで苦労は2倍でした。辛かったです。
今でも違うワールドですが、強豪であり続けながらブログの更新を欠かさず続けていらっしゃる方がいます。
そういう方たちにはさらに大きい敬意を払って、というかこの人は実力以上にさらに労力を使って活動を続けている
すごい人なんだなと思いながらブログを読んで頂ければ幸いです。自分は半年ちょっとでゲームもブログも
ドロップアウトしたわけで…(正直、今回の活動停止を「引退」というのはちょっと自分では違和感を感じています)


・カンスト近くpt持っててその上埋蔵金とかため込みすぎでしょ!(突撃!隣の懐事情の記事より)

やはりptをもっと積極的に使っていっていいんでしょうか。
ゲーム始めたばかりの頃はとにかくpt不足に悩まされたもので、その頃のイメージがずっと残っているのかもしれません。
もう一つここまでため込んだ理由は次のサイクル初日への対策ですね、ここで
・選手を買えるだけ買う
・サブカードも買えるだけ買う
・スキルはランダムパックとボックスを買う
・選手を必要な分留学に送る
と、確実に大きな出費が見込まれています。
プレミアを普通に戦っていけばpt関係のサポートカードはチームに貼れませんし、ポイント1.5倍を使用しないというのも
記事で述べたとおりです。それでもスキルやサブカードは変わらず買っていくので3ペナのptは緩やかな赤字傾向にあります。
これに備えたpt備蓄、埋蔵金の設定でありました。


・選手の枠を維持するのにサブ垢はどれくらい持ってましたか?

いくら非公開といってもこれはきっつい質問ですねー。名前を公開してやろうかと思いましたが、伏せておきます。(苦笑)
しかし、きっつい質問であってもこれはこのゲーム永遠の課題であり、それを見越してあえて今ゲームから離れている
自分宛に質問を送ってきたのだろうと都合よく解釈し、これをいい機会に文章を長くとって真面目に答えたいと思います。

別にチームの活動終了、チームの削除とは全く関係なく、ゲームをやっている最中でもたびたびこの手の質問は
メールやチャットで受けてきました。そのたびに「うちのサブ垢は煩悩の数だけある」とお茶を濁してきています。
実際に煩悩の数だけサブ垢があるかはともかく、メインチームが必要な選手すべてを常時確保するために、
プラチナ会員のサブ、トレチケだけを持たせるサブがどれだけ必要で、それぞれのサブにどれだけ時間を費やすのが
資金と時間、労力の面から最適なのか、結局今回のチーム活動では一定の結論に到達できませんでした。
(☆1選手が足りないとこぼしていた記事が過去にありましたが、これもプラチナ会員のサブチームを先んじて用意し、
そこから補充していれば問題を未然に回避できたし、泥縄でトレチケを購入するという形でお金を無駄遣いすることも
なかったわけです。当時そのときは1000円以上使ってしまったわけで、この時点で既に一回失敗しているわけです)
最低条件さえ満たせば金も時間も労力もかけないに越したことはないですから、ゲームを続けるにあたって
これは非常に重要な問題です。
(さらに踏み込むとペナントにおける調子安定の都合上、重要な選手の何人かは常時「複数」確保しておきたいのですが、
話が複雑になりすぎるので省略します)

パックの開封運に左右されたり、または自力で引けなくてもトレードで手に入れられる可能性があったりと不確定要素があることから、
この結論を導き出すのは難しくなると思います。各オーナーそれぞれが持つ資金、時間、労力、または人脈が異なるので、
オーナーによってその結論も異なるという可能性も高いでしょう。
また、この手の話はいささかタブー視されている面もあって、表立って話しづらい部分もあります。
(ゲームを続けているうちは「うちのサブ垢は煩悩の数だけある」とお茶を濁してきたわけですし、今ならチームは消しちゃったし
こういう形で少しくらいぶっちゃけちゃってもいいよね、という気楽さもあります)
しかしこの問題は、ゲームを長く続ける、そして強くあり続ける上で避けては通れない話でもありますので、
将来、またこのゲームに復帰したらこのあたりを突き詰め、自分に合わせた手法を確立できたら面白いかなと思います。
これを確立することで、たとえば自分は時間や労力をもう少し減らすことができたらチームの寿命を延ばすことができると思います。
選手やカードが一定以上そろっていればプレミアに勝てたとか、いろいろ申し分のないほど戦えたというのは
今までのブログで形にすることができたので、次回野球つくに取り組むとしたら、勝つことはもちろんとして、
そのあたりの最適解の模索も大きなテーマとなっていくでしょう。


今までのところは、以上です。

        2011-04-23       お礼の言葉

今回、チームの活動終了については第2ペナント終了ぎりぎりまで決断が遅れ、その表明もペナント9日目の勝敗表を
まず記事としてアップしてから翌日そこにこっそり追記して、そっとチームを消去するつもりだったわけですが、
その短い間にも何人かの方からメールやチャットなどを通しお話を頂くことができました。

ブログを楽しみに読んでいました、活動終了は残念、などなど活動終了を惜しんでもらえるというのはありがたい限りです。
一番嬉しかったのは一度同じリーグで戦いたかったという言葉です。対戦相手としてこちらを指名してもらえるというのは
チームとしてなによりの光栄だと思います。


ただ残念ながら、これからはその言葉に応えることができない…それが、今回の活動終了の一因でもあります。
最後のペナント、第31サイクル2ペナメジャーの記事(後日記事にする予定)を締めるならば、
「後半はあまりログインできなかったが、序盤のリードを生かして逃げ切った。毎日サポートカードなどきちんと
貼っていけたらもう少し勝てたかもしれない」、このようになるはずです。
これから同じような感じでペナントを戦っていくとなりますと、直後のプレミアも「あまりログインできなかったので結果が出なかった。
もう少し本気を出して戦えば勝てたかもしれない。」
…そういうチームって、既に上記の「一度同じリーグで戦いたかった」チームとは別物だと思うんですよ、本気を出し切れないし、
負けたら言い訳する逃げ道を残しているチームというのは。
今までチームは本気で取り組んできたし、勝っても負けても納得がいったしそれをまっすぐにブログの記事にもできた。
そういうチームとペナントを一緒に戦いたかったのだとこちらは思っています。
今後はそうはいかなくなり、2日に1度メインチームにログインできるかという状況になりますと、チームの状況を
詳しく把握できないのでブログもまともに記事が作れず、トレードもろくにできないし、高コスト選手の維持もままならない、
1ヶ月もすればブログもチームもボロボロになっていると思います。
そういうことをいろいろ考えた結果、いささか突然ですが、きちんと動ける間に早めの活動終了を決心しました。


以前、「やきゅつくをやってて”これはいやだな”と思ったこと」を聞かれたとき、「基本的にはずっと辛い」と答えました。
これは特にプレミアで、とにかくものすごいプレッシャーの下でゲームをやっていたので本当に辛かったです。
正直申しますと、チームを消去してプレッシャーが解けた今、だいぶ気楽になりました。
それよりもっと重要なのは、本当に嫌なことってあったかな?ということです。半年とちょっとこのゲームでお世話になりましたが、
辛いことはあっても嫌なことはなかった。…あ、無言で詐欺トレードを打診されたときはちょっとイラッときましたけど(苦笑)、
”これはいやだな”と思ったことはなかったです。ペナント中は火花を散らして戦っていた方たちとも、ペナントが終わって話せば
みんなきちんと通じ合えた、分かり合えた。「やきゅつくをやってて”よかった~”と思った事」はずっと続いていたんです。
こういうオーナーの皆さんに恵まれたことが、形や記録こそ残りませんが優勝したとかトロフィーなんかよりも
ずっと胸が張れる勲章だと思います。今までロビンソンでお付き合い頂いたオーナーの皆さんと、またほかのワールドから
ブログを見に来てくれた皆さんに深くお礼を伝えたいと思います。本当にありがとうございました。


リンク
「やきゅつくをやってて”これはいやだな”と思ったこと」、「やきゅつくをやってて”よかった~”と思った事」ほか質問の回答は
http://ameblo.jp/hyaluronic-acid/entry-10761378513.html
に寄せています。
リンク先のオーナーはチームの活動もブログの方も続けていくと思いますので今後とも応援して頂ければ幸いです。

        2011-04-20       チームの活動終了について

この記事をアップする頃にはロビンソンでは第31サイクルのプレミアが始まり、そこにはチーム匿名希望の名はないかと思います。


チームの活動終了についてまずは突然で本当に申し訳ない、というのが正直な心境です。
活動終了の最大の理由は、生活環境が変わって毎日ログインできるかも微妙になった、これに尽きます。
この直前の記事、「9日目:116/120」というのは前半戦終了から選手を全く動かせてないということなんです。
(ペナント開始時にチームコスト+1を使ったのはさらに前に記した通りです)
後半戦は都合2日、一日中ログインできない日がありました。最終日に至ってはこの有様です。


これが活動終了を決断させた決定打(手抜きの極みを見せつけられてしまった)

2011-0417-224418.png


この状況がもうしばらく続くのは間違いなさそうなので、今までブログを更新していたようなペースでプレーを続けるのは無理と、
活動を終了することに決めました。
もう少し早めに決心がつけば2ペナで優勝戦線から離脱し、3ペナメジャーから降格していってルーキーでチームを
とどまらせることもできたはずでしたが、前半戦は順調にプレイできたのでもう少し、このサイクル終了まではなんとかなるかと
決断が遅れ、後半はプレーがおぼつかないまま2ペナの優勝が決定し、プレミア進出まで決まってしまいました。
3ペナでプレミアに上がってしまうとマイナーには下がれないし、なによりプレミアの舞台で毎日真剣にプレーしているか怪しいチームがいる、
そういう事態には耐えられなかった。それがプレミアが始まる直前にチーム消去という形で活動を終えることにした理由です。
本当は真にプレミアに行きたいチームをリーグから優勝者として選出すべきだった。自身の勝手な事情でプレミアの進出権を
1つ不当に潰してしまったことに関しては完全にこちらの失態です。


今後はこの記事自体もう少し詳しく事情をを加筆しながら、ゲームを続ける必要がなくなってできた時間でしばらく書けなかった
考察記事が書こうと考えています。(ゲームから離れる分説得力あるものになるのか微妙ではありますが)
ブログの方はもう少しお付き合い頂ければ幸いです。なにかありましたらコメント欄などを通しできる範囲で答えられればと思います。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。