FC2ブログ

匿名オーナーの野球つくブログ

匿名オーナー率いるチーム匿名希望のペナントレ-スはいよいよ新天地へ [NewEntry] [Admin]

カレンダー

08 « 2018-09 « 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

記事分類

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフィール

匿名オーナー

管理人  [ 匿名オーナー ]

ワールド:ロビンソン
オーナー名:匿名オーナー
チーム名:匿名希望
ビギナーから頂点まで、
一通りペナントレースの
模様をお送りすることができました。

何か得るものがありましたら、
ブログランキングへのクリックを
よろしくお願いします。

やきゅつく・攻略ブログ

RSS

広告

FC2Ad

        --------       スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

        2010-12-22       プレミア反省会

ペナントは最終的に以下のようになりました。

2010-1213-233719.png

2010-1213-233738.png

2010-1213-233807.png

2010-1213-233821a.png

2010-1213-233835a.png

2010-1213-233853a.png

2010-1213-233909a.png

MVPのバースは数字を見ての通り打率が物足りなく、オーナーも中盤で.250あたりをうろつくのを気にかけていましたが、
打率の上昇とともにチームも上昇機運に乗り、他チームを引き離していきました。


そして勝敗表はこちら。

2010-1213-233616a.png


数字だけ見ると優勝された方が危なげなく押し切った…というように見えますが、
裏ではこのペナント、プレミアリーグだからの一言では片付けられないほど強豪がたくさん集まってしまったため、
自分もある程度予感していたのですが、今回はちょっと厳しいだろう…さすがに勝てないんじゃないかと
参加者の多くがお互いに思うことになり、上位の多く、おそらく全員が腰が引け気味に戦うことになってしまいました。
3位の方に至っては決起集会0枚使用なんですね。
(この情報は一時期オーナー自身がチームコメント欄に記していたので勝手ながら公開して問題ないとします)
優勝者もチームカラーの4つ目を中途半端な時期(7日目?)から投入しており、
最初から最後まで全力投球だったかというとやはり断言できません。むしろちょっと微妙です。
他の要素の課金から、勝てると踏んだので最後になけなしのお金をスクラッチに振り絞ったというような
ぎりぎりの課金とは思えませんので、そのあたりどうなのと内情を直接聞いてみましたが、
正直はぐらかされたかなという感がします(失礼)。返事では、使用した決起集会は2枚だそうです。

対して自分。4日目で決起集会を引き、5-10日で3枚使用できるようになったと前回の記事で述べました。
5-6日に決起集会を使い、6日目を終えて首位と3.5ゲーム差。残る直接対決の数を考えてやはり無理かな、
次の機会に向けて今回は自重しようと7日目から新人寮打ち上げに戻したところ
見事逆噴射で、首位と7ゲーム差、2位と3.5ゲーム差の3位へ転落。これで事実上ペナントは終戦ですね。
ただ、ここから新人寮打ち上げのまま巻き返し、2位との3.5ゲーム差は残りの4日でひっくり返してるんですね。
手を緩めず全て決起集会で挑んだら首位との3.5ゲーム差もひっくり返せたのかなあ…というたらればは無しということで、
これが結果、実力です。
スポンサーサイト

        2010-12-16       2位→3位→優勝!…そして3位!

結果だけダイジェストで。

2010-1213-233753.png


初めての敗北!とかかっこよく決めようとしましたが、現実は最終戦で逆転の2位滑り込みにオーナーは小躍りしてました。
この2位という数字、結構な裏事情がありますので時間があれば考察記事を追記したいです。
カテゴリ「プレミアについて」も1回だけ書いて行方不明にしていたので体裁を整えないといけません。
ちなみに賞品は東野でした。すぐコストが下がらずなによりです。


2010-1214-220258.png

プレミアCT1勝が4サイクル越しの隠れた悲願でしたが、1勝どころか3勝しました。
トーナメント表に名前を残せてありがたい限りです。


そしてWT…

2010-1215-213344.png

2010-1215-213357.png

2010-1215-213410.png

ちょー、それ違うから…


で、改めてWTは

2010-1215-220311.png

2010-1215-220330.png

2010-1215-220359.png

3位ですよ!本当驚きました。
実際は時間軸が逆で、WT準決勝に負けてから野球つくトーナメントに優勝したので、
おいおい、その集中力は準決勝と決勝にとっておけよ…というのは贅沢でありまして…

チームコスト+1を使わなかったり、WTは今まで使っていたSU抑えが全員絶不調になったので
とりあえず好調の選手から後ろに並べただけとか、かなり突っ込み所のある参戦でしたが、
そういうときも(そういうときの方が?)、案外勝てるものです。

        2010-12-07       4日目:後退、そして目の前の勝利と先の未来予想図とのバランス

まず、朝の1枚。

2010-1207-202724.png


決起集会を1枚増やしました。その気になれば5日目から計6日分決起集会で埋められる可能性を作れたわけです。
もう少し考える余裕を空けてきてほしかったです。すぐ下に46試合経過の図が出ますが、48試合を終わると
あとは5-10日の6日間が戦場になりまして、5日目から全部決起集会で突っ張ってギアを入れるか、
ある種あきらめるという形でそろそろ流しにかかるか夢でも見ながら考えます。

重要なのは日の最初に起きてできることですね。皆さんの住んでいるチームの環境にもよるかと思いますが、
多くの人の環境は、「22時半の試合からさらにパックや調子の変動が起こる24時(+α)を待つには(長くて)辛い」、
もしくは「5時半に起きるれば全部操作できるけど部屋寒すぎ」この二択となっております。(どちらにしても急に寒くなった!)
自分はできる限り後者を選んで日も出る前からサポートカードの張り替えを行います。

できれば奇数日にまとめて全部貼り替え、今日に加え1日後の試合カードまで貼れれば
その翌日は「休日」となるわけですが、いかんせんそうはうまくいかず、
今回も涌井の秘書からの手紙が互い違いに残って別々に処理しなければなりません。
さらに選手交代などがあると、どうしても継続期間はばらばらになりがちで、結局はサポートカードに関しては
毎日早朝に起こされるわけであります。


そして46試合経過。

2010-1207-202748a.png


3巡45試合終えて、46試合目が首位攻防ですね。これに負け、3位に落ちました。
体調が辛いんで、試合見てカード開けてカード貼って高コスト枠確保(場合によっては調整トレード)
これくらいでログイン作業は終わりです。こんな大舞台まできて、仕事は1日10分の球団経営に近づいていたりします。

~ ここまでが自チームの目の前の勝利だけを考えた場合のことです ~

本当はもう少しサブで選手を発掘してこないとこちらに呼び寄せないといけないという状況なのですが、
いかんせん回って作業する時間が体調の悪化によりサブのほとんどは放置です。
いくつかptがカンストしている垢を見つける始末です。これはいかんのです。

こういう作業を怠ると後に短期的にはサイクルの終わりにトレチケをまとめて切らされたりとか、
最悪次のサイクルで戦力を失っての突入となります。
サイクルを勝ち抜いていくのに必要な高コスト選手数はそれぞれどのくらい必要かという問題もありますが、
どの枠が何人、この選手(特に高コストの大体の場合、先発)を優先して何人と難しい話をうっちゃれば、
作業量+(いくばくかのトレチケ料)≒チームの安定と思って頂ければと思います。
これを放棄すると以降の戦力確保にボディーブローのように効いています。いずれチーム経営が立ちゆかなくなる…
長期にわたって君臨する強豪はそのあたりを綿密に計画を組み、自分がブログを書いている時間の何倍もの間、
強豪でいられるわけです。

「俺は次のサイクルで引退する!」といってあと2サイクルやるってのはあまり難しくないんですよ。
期間に沿って必要選手を全部契約延長してもう1サイクルなら次のサイクルは戦える、
でもそこで延長した主力の選手は全て失うから以降は選手の大部分を失っていかんともしがたい選手だけで
負けていき醜態を晒すだけなので、その前にチーム消すかなー、そんな感じですよ。

うちは今回勝つにはあまりにハードルが高いリーグであることを考え、
優勝にあまり執着しない、2位なら☆8がもらえるぞ、3-4位はプレミアCT出られるぞ、と
それくらいの権利を獲得できる範囲は死守したいかなと思ってやっていきます。

と同時に、できる限りの高コスト選手を維持する。
多分プレミアでは最難関のリーグと思われますが、オーナーはいつだって勝つのにもっとも注力、集中すると同時に
次のサイクル1ペナの構図も練っていたりするんですよ。今回のサイクル引き継ぎって今までと違って
コスト・能力が大きく変動するわけで、そのあたりのケアもしっかりしておかなければならない。
自分はこれからだんだん高コスト枠維持に行動が傾いていくんじゃないかと。

        2010-12-06       2-3日目:序盤ダイジェスト

2日目

この人を調整トレードで持ってきました。

2010-1205-171359.png


目についたので、この人も。

2010-1205-171444.png


やる気があるんだかないんだか分からなくなってきましたが、このペースでいくと高コストを全部確保できないので
いくつか放棄してもいいかななんて…
糸井青木の調子が落ちるのは知っていましたが、涌井の調子が上がってくるとか前の記事で根拠のないことを書いてました。
嘘です。下がりました。
前田健太も上がると思ってたら下がってたし、1日で下げると言っていた館山はもう1日好調が持続していたので、
入れ替えを遅らせました。放置というかもしれません。それでもサポートカードが回りきらないので
結果こういう形でフォローして2日目に挑みます。


そして22試合経過。

2010-1205-193256a.png

まだまだこっちのターンということで…
なお、好調だからあと1日頑張れるかなと思ってマウンドに立たせた館山は2試合とも壮大に炎上しました。
やはりプレミアの対人戦を任せるのに今の能力では厳しいようです。
コストは分かりませんが能力は確実に上がると思うので次のアップデートに期待します。



3日目

建山とレア篠原を引っ張ってきました。スキルを作ってなかったので建山は入れ替える機会を逸しました。
レア篠原はあとコストが1浮かないと入れ替えられないのですが、手に入れた現時点で絶不調なので
翌日になっても入れ替えないかもしれません。
ペナント全体でも使わない可能性があるのですが、レア篠原はレア枠を延命するのと、
建山は今の能力からマイナスになる査定要素がないと思うので、次のサイクルからも技巧精密要員として使うか、
もしくは☆7になると思います。
自分をなぐさめては見ましたが、やはり過ぎてみるとなぜこの時期にといういささか疑問手という感が否めません。
高コスト選手の確保は明日以降に延期です。


そして34試合経過。

2010-1206-202424a.png

そろそろ自分のターンが終わりつつあります。


開催前の記事が2つの記事をくっつけたようなわかりにくい文になってしまっているので、
時間を見てこのペナントに向けた話とプレミア全体について言えることの2つの独立した記事にしたいです。
涌井を手に入れた話から脱線したというか、ミニ記事を無理矢理挟んだのが原因で、
そこを切り離し、プレミア全体に言えることはもういくつか記事を書きたいです。
ただ、このシーズンこれ以上記事が書けるかも定かではありません。

        2010-12-04       1日目:あとはオーナーって、そういう意味じゃなくて…

まず、自分はは無事ペナント切り替え前から開催前にきちんと間に合いました。前回の記事通りです。
正確にいうと眠れなかったわけで、切り替わりは2時以前でした。
そしてリーグを見ると、なんというか、その…WTのトロフィー持ってる人が合計4人いるんですよ。

なんですかこれ…

当然のようにプレミア連覇がかかってる人も同席で、いつ席を長く外すか分からない今回これはもう無理かと。
そんなわけであえてチームコスト+1も飛ばしてコスト141のまま開幕しました。
半分嘘です。1日目の日程を見て5戦目と10戦目がYTOだから開幕は好調館山でなんとかなると思って…

2010-1204-123525.png

2010-1204-123538.png

2010-1204-123552.png

明日館山を前田健太にして、糸井の反省会が外せればサポートカードをそちらに貼り替えて2日目2戦しのいでもらって
計2日しのげれば、そこから前田が不調から好調に転じていけるのでいいかなと思います。


10試合経過。

2010-1204-193226a.png

ジョークジョーク。無理無理無理無理。これはあくまで出オチ…
5戦目10戦目YTOをサウスポー退治で叩いて大勝したところできりよく画像を作っただけです。
館山も目論見通り開幕2勝してもらって、調子の下がるこれでお役ご免(の予定)です。
現実はサポートカードも試合カードも足りないので、特に試合カードは集中砲火を受けると落城確定です。
その前に城主のオーナーが倒れないように明日も早起きします。

古い記事  | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。